十年一日 金印真贋って・・・その2

金印真贋って・・・その2

実をいうと、29日から入院になりまして・・・。
2週間で収めてほしいけど、ひょっとしたら長くなるかも。
検査の結果次第ですね。

命がけってことは無いんでしょうけど、やはりね~。
一番楽な治療で、1日1.8リットルぐらいの点滴を8時間ぐらい
約1週間連続で受けなければなりません。
それ以外の治療は、もっとしんどそうです。

かかりつけの医師より、入院したら血液検査の結果よくなるよって
言われるぐらいですから・・・日頃の生活態度推して知るべし。


ってことで金印ですが・・・。
贋作説には、ある黒田家の家臣が作ったに違いないって
まことしやかに言われてまして。
殿様に偽物を掴ませたヒドイ家臣ってことになるわけなのです。
うちのかかり付け?のお寺にその家臣の墓があって・・・。
多分子孫おられるのですよね。

贋作の論点にも根拠はあるんでしょうが、もうそれこそ闇の中。
どうせわかるはずもないことをシンポジウムを開いて、開かれた博物館ってか?
もちろん素人から学者さんまで自由に意見をいう事は重要でしょうが・・・。
それを、国宝金印が展示されてますって謳う博物館がやるって
ことがど~もモヤモヤしたのです。
博物館から疑われてる金印がちょっと気の毒に見えました。
金印を掘り当てた農民に褒美を与え、大切に家宝として保管したお殿様も・・・可哀そうですよね。

ただし、国宝ながらあれほどにも具体的な背景が無いものは珍しいですよね。
印を授けたという古代中国の文献ぐらいでしょうか?
でも、どうせ偽物を作るなら親魏倭王の判子作れよなって・・・言ってみた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒衣(クロゴ)1号

Author:黒衣(クロゴ)1号
来年還暦です
( ´,_ゝ`)イヒ

好きな言葉:動いたら負け♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR