十年一日 2013年11月

ははのは・・・・。

先日、母がお世話になってる施設へ行った時のことです。

テレビを見ながら雑談しておりますと、
職員の方が入ってこられました。
手に小さな包みをもっておられます。

この前、古池さん(母のことです)の下の歯が抜けました。
捨てるのもどうかと思いまして・・・。

そんな風な内容のことを言われたと思います。

つまり彼が持ってる、粉薬が入ってそうな紙の小さな包みは、
母の歯が入っているのです。
あっ、かまいません捨てといてくださいって言葉が
出かかったのですが・・・。
折角丁寧に包んでくれているので、
じゃあ一応預かっておきますって言ってしまいました。

その様子を見ていた母は、下の歯だから
屋根の上にあげておくようにって・・・・。

うんうんって聞いていましたが・・・。
よく考えると、それって子供の歯のことじゃなかったか?
もう生えて来ないから良いだろうって言っても聞きません。

一応、屋根の上に放り投げるってことで私の財布の中へ・・・。
それ以来さっきまで忘れていました。
全くの他人の歯だったら気持ち悪いのでしょうが・・・。
母親のだから・・・うーん、あんまり快適でもないけど、
かといって財布から取り出して、どこかほかのとこへ
保管しておこうって気持ちにもならず。

邪魔になるものでもないから、
きっとそのまま財布のなかでしょう。

91歳で車いすですが、口だけは達者です。
同居していた時よりも健康そうなのが、救いなのかな・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

黒衣(クロゴ)1号

Author:黒衣(クロゴ)1号
来年還暦です
( ´,_ゝ`)イヒ

好きな言葉:動いたら負け♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR