十年一日 2012年03月

懐かしい文字・・・。

古い古いかつての仲間から速達で手紙が届きました。
そこには変わらない手跡で懐かしい名前が・・・。

一回生の4月、そいつに岩倉の道場まで引っ張って行かれたのでした。
その時、もし連れていかれなかったら、
多分そこを自ら訪れることはなかったでしょう。

そうなると随分変わった大学生活だったでしょうね。
いや、正確に言うならば・・・行ったことによって、
学生生活が変わってしまったのでした。

そういえば、私の結婚式の初夜・・・夜明けまで遊んだこともありましたね。
しかも、花嫁さん(社長)を放置して・・・ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ

手紙は大きな文字で印刷されていました。
「古池も老眼が入ってるやろうし、大きい字じゃないと
読めないんちゃうかと思ってな。」
なんて京都弁で言ってそうな顔を思い浮かべたのでした。

懐かしい顔が並んだ写真も入っていました。
重ねた年月で劣化したのは俺だけじゃないってか・・・( ̄▽ ̄)

ついつい返事を出しそびれています・・・。
もう少ししたら書きましょうかね。


・・・何を書いても言い訳にしかならないだろうとは思うけど。


スポンサーサイト
プロフィール

黒衣(クロゴ)1号

Author:黒衣(クロゴ)1号
来年還暦です
( ´,_ゝ`)イヒ

好きな言葉:動いたら負け♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR