十年一日 2011年09月

愛犬と散歩…。

先日中央区某所で待機中の出来事です。
道が狭い場所でしたし住宅が立て込んでいた場所でしたで、
コインパーキングでエンジンを切って
仕事が終わるのを待っていました。
ふらりと目の前の高そうなマンションの駐車場入口あたりから
男性が出てきました。
その人はあたりをキョロキョロ見回してあやしげです。

するとイキナリそのマンションの壁面に向かって放尿を…。
路地を隔てた正面のコインパーキングに駐車中の車内に
私がいることには全く気づいてない様子。
エンジンも切っていたので見落としたのでしょうね。

まあ、止むを得ない場合も有るでしょうけど、
コンビニとか公園で借りれば良いのにって思わないでは
なかったのですが…。
滅多に車も入り込まない様な狭い道でしたが、
間が悪いものでプジョーの様な外車に乗った、しかも
若い綺麗そうな女性の車が通りかかり、
少しその男の人に同情してしまいました。

それでもコトを済ませその男性は自転車に乗って立ち去ったのですが…。
後には黒いシミの様な痕跡が当然残っています。
やはり人間のものですから犬とは違い量が多いのですよね。
その後通りかかった歩行者は不快そうにその後をよけて通っていました。

それから10分か15分ほど経過した後でしょうか、
綺麗な格好をした 初老のご婦人に連れられた、
これまた綺麗な犬が通りかかりました。
毛足の長い犬でディズニーのワンワン物語に出てくる雌犬みたいな…。
さっきシャンプーしてもらいましたって感じで
フワフワな犬だったのです。
その犬が例の黒いシミに近づいていきます。
犬同士はオシッコで会話というか匂い付けをして、
情報をやりとりするって言いますが…。
人間のそれにはどんな反応を示すのかと見ておりました。

その犬は例のシミを熱心に嗅いでおります。
そしていきなりその黒いシミの上に身体を投げ出し、
フワフワの毛に覆われた腹と言わず背中と言わず擦り付け始めたのでした。
少し時間が経過していましたので、そのシミは濡れているというよりは
湿ってるって感じに見えたのかもしれませんが…。
そのシミが出来た経緯を知ってる人だったら当然‥ねぇ。

おそらくその犬は室内で飼われているのでしょうし、
飼い主の婦人とは身を寄せ合うようにして生活しているのでしょう。



……今日の教訓。
犬が地面に身体を擦り付ける時は、
そのしたの部分が湿ってないかどうかちゅういしませう♪

スポンサーサイト
プロフィール

黒衣(クロゴ)1号

Author:黒衣(クロゴ)1号
来年還暦です
( ´,_ゝ`)イヒ

好きな言葉:動いたら負け♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR